« 冬晴れの眺め | トップページ | 春の日和に足を延ばして »

2017年3月20日 (月)

春めく陽射し

だんだんに暖かくなってきました。今年も春めき桜を見に行きたいと思い、南足柄へ。昨年はあいにくの空模様でしたが、今年はすっきりと晴れた3月18日。お花見日和のなかで。

(N, E) = (35.315752, 139.108601)

伊豆箱根鉄道大雄山線、富士フイルム前駅を下車してすぐの狩川のほとりの遊歩道。今年は逆回りで春木径(はるきみち)側から。

Hmk_001(OLYMPUS PEN-F, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO, 25mm, F2.8, 1/2000, mode-A, +1.0, ISO200, 2017/3/18 8:31)

青空に春めき桜のピンク色が映えます。春木径は暖かな春めき桜の甘い香りに満ちていました。

Hmk_002(OLYMPUS PEN-F, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO, 25mm, F2.8, 1/2000, mode-A, +1.0, ISO200, 2017/3/18 8:34)

ずらりと並ぶ春めき桜の並木道。春の陽射しと甘い香りのそよ風が心地よい。

並木道を歩いて思ったのですが、この春めき桜はソメイヨシノとは違って一斉に満開になることはないようで、所々にまだつぼみの状態の樹がありました。この日全体的には8分咲きといったところでしょうか。

Hmk_003(OLYMPUS PEN-F, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, 100mm, F4, 1/1000, mode-A, +2.0, ISO200, 2017/3/18 8:42)

かわいらしい桜の小花が寄り集まって、ボンボンのような塊を作るのもこの桜の特徴。

Hmk_004(OLYMPUS PEN-F, M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO, F5.6, 1/1000, mode-A, +0.7, ISO200, 2017/3/18 9:02)

まっすぐ伸びる春木径を振り返る。桜はとても足の速い花です。今が見ごろでしょうか。

Hmk_005(OLYMPUS PEN-F, OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO, 35mm, F2.8, 1/4000, mode-A, +0.7, ISO200, 2017/3/18 9:38)

幸せ径(しあわせみち)に回って富士フイルムの工場を振り返ります。桜並木が春木径。まだ雪化粧の富士山が顔を出していました。

おきふみ

« 冬晴れの眺め | トップページ | 春の日和に足を延ばして »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591423/65042254

この記事へのトラックバック一覧です: 春めく陽射し:

« 冬晴れの眺め | トップページ | 春の日和に足を延ばして »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ